快適な生活のために自分にピッタリの物件を探そう。

住宅に関する疑問は
不動産で解決しよう
  • 理想の家造り

    自由設計のため最近多くの人が太陽光を取り入れたり、エコ設備を導入したりといったケースも増えているので金額を跳ね上げている要因となっています。現在の不動産事情は、大変価格帯の広い選択肢が存在しています。

    ▶もっと読む

  • 契約の際に注意する事

    仲介業者が間に入ると物件探しをスムーズに行なう事ができます。そのため仲介業者の存在はとても便利ですが、仲介業者が間に入ると家賃の一ヶ月分に当たる手数料を払わなければいけなくなりますので注意が必要です。

    ▶もっと読む

  • 家賃の相場

    人気のある地域では、家賃が高い傾向があります。先々の変化を考えた上で暮らしやすい物件と言えば賃貸住宅です。賃貸住宅は今後のライフスタイルの変化を考えた場合、最も生活しやすい環境となります。

    ▶もっと読む

  • 不動産売却について

    不動産はとても高価な商品です。相続した不動産を売却する事を希望している場合は、普通の不動産業者に売却の仲介を依頼することもできますが、相続不動産売却専門業者に仲介を依頼するのが得策です。

    ▶もっと読む

  • 自分に合う物件探し

    現在インターネットを利用して物件を探す事ができます。地域によっては安い価格で賃貸物件を借りることもできます。物件によって様々なサービスがあるので、自分に合う物件を見つける事が出来るでしょう。

    ▶もっと読む

購入する際のポイント

新築を買うなら

住まいを購入するという場合には、新築一戸建てに注目するのが20年以上前からの静かなブームである。特に通勤手当が十分に支給される企業で働く人であれば、比較的土地代が高い駅前の一戸建ては非常に魅力的であろう。また駅前の物件を探すときには、大手不動産会社の情報と地元業者の情報を併用するのがポイントである。特に大手不動産会社の場合には、敷地が広くてグレードの高い物件を探すときに便利であろう。ただ、大手不動産会社の場合には、営業マンの知識は広く、浅い傾向にある。そこで、地元業者を利用することで、地域に密着した情報を得ることが出来る。また、ネット上に掲載されないような希少価値の高い物件を見つけることが可能である。特に各種リクエストに対応した業者を利用することで、予算内でぴったりの一戸建てが探せるであろう。

周辺環境にも注目

新築一戸建てを最も強く望んでいたのは、子供のいる家庭を持つサラリーマンである。その最大の理由は、庭の広い一戸建て住宅で快適な生活を送りたいからである。郊外のエリアであれば、比較的安い費用で購入可能な物件が多いので、自己資金が少なめのサラリーマン世帯でも購入しやすいであろう。郊外であっても県庁所在地周辺のエリアであれば、人口も多いためにショッピングにも便利である。さらに、教育機関も近くにありますので、子供の教育を考えたときにも最適な環境である。家族全員の幸福な生活を実現するためにも、家を建てるエリアは十分検討するようにするべきだと言える。