快適な生活のために自分にピッタリの物件を探そう。

住宅に関する疑問は
不動産で解決しよう

不動産売却について

相続した不動産を売却する人が多くなっています

 亡くなった親から不動産を相続したという話を聞かされると、羨ましく感じる人が大半です。不動産はとても高価な商品ですので、一生自分の不動産を持つことがないままで亡くなる人が少なくありません。たとえ購入することができたとしても、住宅ローンを組んで購入するケースがほとんどですので、その返済負担を背負い込むことになります。そんな苦労をせずに棚ぼた式で不動産を自分の物にすることができるわけですから、多くの人が羨ましがるのが当然です。しかし、実際に不動産を相続した人の中には、喜んでばかりはいられないという人がたくさんいます。まず、高額の相続税が課せられますし、持っているだけで毎年固定資産税の支払い義務が生じます。そのため、相続した直後から相続不動産売却を考える人が多くなってきています。

売却の仲介を依頼できる業者について

 相続不動産売却を希望しているのであれば、相続不動産売却専門業者に仲介を依頼するのが得策です。もちろん普通の不動産業者に売却の仲介を依頼することもできますが、相続不動産売却専門業者を利用するようにした方が何かと便利です。たとえば、相続税の支払い資金を作る目的で相続した不動産を売却しようとしているのであれば、納税期限までに必ず売却を実現させなくてはなりません。いくら不動産業者が一生懸命に販売活動を行ってくれたとしても、納税期限までに必ず買主を見つけ出してもらえるという保証があるわけではありません。でも、相続不動産売却専門業者の場合は、そのような事態に陥った際の対応策として買取保証サービスを用意していることが多いので、安心して利用することができます。