快適な生活のために自分にピッタリの物件を探そう。

住宅に関する疑問は
不動産で解決しよう

理想の家造り

一戸建ての購入費用の相場

一戸建てを購入するにも色々なスタイルがあり、土地から購入して自分の理想の家を一から建てるケース、建売物件を購入するケース、または中古住宅をリフォームする等して我が家にするといったケースがあります。 これらの中で最も購入金額が高いのは、もちろん土地から購入するケースで、土地代をいれると4人家族が住む一戸建ての平均的な大きさで言えば、3500万円から4500万といったところが相場です。もちろん、その土地の値段によっても異なりますし、設備や間取り等、家の造り自体にこだわるとより高くなります。このケースは同じ一戸建てを購入するにしても、建売や中古住宅に比べて自由が効く分、最終的な購入金額が見えにくいと言えます。

人それぞれのこだわりの生き方

また、その自由設計であるというメリットを利用して、最近話題の太陽光を取り入れたり、エコ設備を導入したり、といったケースも増えており、それが余計に金額を跳ね上げている要因となっています。しかし、一戸建てを建てる段階から将来を思い描き、納得のいく家づくりをしておけば、長く住んでもずっと快適な家、老朽化の少ない家が実現するのです。 その一方で建売や中古住宅を購入することで費用を抑え、そのほかの部分、例えば旅行や美味しい食事、趣味等、人生を楽しむためのお金に回す人も増えてきています。そのため、現在の不動産事情は、大変価格帯の広い選択肢が存在していると言えるのです。一戸建てに関して、様々な思いを持っている人たちには選択肢が多ければ多いほど助かるのです。